topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ調律と絶対音感 - 2010.12.28 Tue

「今年のクリスマスプレゼントは、ピアノの調律にして欲しい。」

ねぇねからの要望で、10年以上冬眠していた ねぇねのピアノが

25日のクリスマスに長い長い眠りから覚めました。


ねぇねのピアノ 



ピアノと一緒に唄う style=
ポチッと応援クリックして下さい。
    style= ここを押してね!
バナー
ありがとうございます。




piano_t1[1]



4歳からヤマハの音楽教室に通っていたねぇねは
最初はママのエレクトーンで練習してましたが

ある時、
「ママのエレクトーン、ソがソ♭になって、ミがミ♭になって
 弾くとすごく気持ち悪いのだから直してー!」
 と言いだし、

幼児課の終わり頃、1年生になる少し前に、このピアノを購入しました。

それから小学校5年まで、ピアノを続けてきたねぇねでしたが、
中学受験をすることになり、
5年の終わりまではなんとか両立していたものの、
勉強の方が忙しくなり、とても両立が難しくなってきた為

ピアノの先生と相談して、
6年生の1年間だけ、お休みにして、
中学に入学してからまた再開しましょうとお約束して、
休憩に入ったピアノでした。

しかし中学に入学しても再開する気配がなく
なんと!中学はおろか大学も卒業してしまい w(◎o◎)w
長い長い眠りにつかされていた可哀そうなピアノでした。





ねぇねは幼児の頃、
うるさくてテレビが聞こえないから少し休んでと
おばあちゃんに言われても
1日中、ママのエレクトーンをジャンジャン弾いている子でした。

なので幼児教室の1年間で終了する教材も、
もらって1カ月ほどで最後まで弾いてしまい。
毎週のレッスンをつまらなさそうにしてるねぇねでした。

先生に事情を話し、
何かほかの教材を与えて下さるように頼んでみたのですが
追加教材を出して下さることはありませんでした。

カリキュラムがきっちり組まれてしまっている幼児教室では
一生徒だけに、特別扱いになってしまうかもしれないことを、
若い先生の采配では、なかなか出来なかったと思われます。

この時、ピアノ個人レッスンに切り替えるべきだったのではと
ママは後になってちょっと後悔したのでした。

ねぇねの通っていた幼稚園は、
聴音教育をしてくださる所だったことと、
ヤマハの幼児教室の成果だと思いますが、
ねぇねは何の苦労も無く絶対音感が身につき


「ママ、救急車は♪シーソ シーソ♪ってやって来て、
 どうして、シ♭ーソ♭♪シ♭ーソ♭って帰って行くの?」

                                と聞いたり

音がするものすべてドレミで言い表したりしてました。

みんなも自分と同じように聞こえているとばかり
思っていたねぇねは、
小学校に上がっても、これに似たようなことを発言して
まったく通じなかったことが、何度かあったみたいで
友達から不思議ちゃん、ちょっと変な子みたいに思われたらしく

それ以来、音のことをみんなの前では言わないようにしたと
みんなドレミで聞こえてしまうので、わざと聞かないように努力したと
後になって言ってました。


そして、小学校に上がってすぐのある日
ねぇねは、すごい ご機嫌ななめで学校から帰ってくると 

「ママ!私 音楽の時間 お歌唄うの嫌だー!
 だって先生、ドミソとドファラとシレソの和音しか
 弾かないんだよ!気持ちが悪くて唄えない!」

                     と半泣きになりながら訴えました。

ママは返事に詰まり、
「先生 ピアノが得意じゃないけど、一所懸命弾いてるんだから
 元気にお歌唄おうよ。和音間違っていたら、
 教えてあげたらいいじゃない」

                    みたいなことを言ったように思います。


ねぇねは
「嫌だ!そんなこと先生に言えない!」  
                    と頑として唄わないと言い張りました。

                  

そして、5月に入り、初めての家庭訪問の日、

先生は家にきて、開口一番こうおっしゃったのです。

 『音楽の時間、みんな大きなお口をあけて元気に唄うのに、
  ねぇねちゃんは、いくら言っても唄いません!
  お歌が嫌いなんですかー?!』



新1年生の担任で、もうベテランの先生とお見受けしましたが、
そうとう感情的におっしゃって、


私も、ちょっとムッとしました。
もうちょっとで
「先生の和音が間違っているから気持ち悪いそうです」 
                         と言いそうになりました。



そして、ヤマハでは誰よりも聴音が得意で、
作曲も始めていたので、楽譜も書けるねぇねの音楽の成績は
良いものではありませんでした。

でもママは全然悲しくありませんでした。
腹も立ちませんでした。

ドミソとドファラとシレソの和音しか知らない人に

耳が柔軟で何でも吸収できる大事な時期の子供の
音楽授業を受け持たせる教育体制がおかしいし、

ましてその人が、子供の音楽性を評価するなんて
あってはならないと思います。


でも、ママの小学校時代の先生もピアノが得意ではなくて
音楽の時間、ピアノの得意な子を前に呼んで、よく伴奏させてました。
今はそんなことをしたら、保護者から苦情がくるのでしょうかね?




移動ドでは気持て悪くて唄えない、カラオケも原音キーじゃないと気持ち悪い、
絶対音感は、音楽を気楽に楽しむには邪魔になるみたいです。

ねぇねは、学校の音楽教科書が信用できなといってます。
長調はみんなハ長調にして、短調は全部ハ短調に直すのは
何のため?誰があの教科書を作っているのか許せないと・・・(笑)


目覚めたピアノに
 応援クリックしてね!
 style=
人気ブログランキングへ
ありがとうございます。
関連記事

● COMMENT ●

似てます!

我が家の姉ちゃんも不思議ちゃんです。
2歳で幼児教室に通い、沢山ピアノに触らせてくれないから嫌だと
3歳前から個人へ変更(かなりのブーイングでした。)
絶対音感もあるから邪魔なようですし、
何で?どうして?が逆に世の中からは何?どうかした?と取られちゃう悲しみ><

音楽の成績もちっともよくなくて、6年生で辞めたいと言うので辞めました。
でもCD聞きながら音階で歌われるとさすがに目が点です(笑)

「先生の和音が~」の件、言っちゃえば良かったのに!

今の自分なら言える事沢山ありますよね!

目覚めたピアノの音色。楽しみです!!!

私も音がするものはドレミでついつい
聴き取ってしまいますよ。
ピアノの先生である母は私がお腹の中にいる時から
モーツァルトの曲を聴かせていたみたいです(^^;)

私は今でも自分でドレミが聴き取れる事を嬉しく思っています!

Leeちゃんはねぇねさんのピアノを初めて見たのですね。
クレアはバイオリンやピアノの音が好きなようです♪
Leeちゃんもきっとねぇねさんのピアノ演奏
好きになると思います(^^)

ピアノに反応しているのはLeeちゃんですか?小桜sですか?
ピアノのすごい低音でも反応するのですね。

絶対音感を持っているなんて、ねぇねさん大尊敬!!
私は全くだめなので憧れます。

ねぇねさんの小学校の頃の話は残念でしたね。
低学年の担任教師は一人で体育を含め全科目を受け持っていたように思います。
きっと音楽だけは得意じゃなかったのでしょうね。
「いくら言っても唄いません」じゃなくて生徒に「どうして唄わないの?」と聞いていたら先生も解決方法が見つかっていたかもしれませんね。
そして成績も悪くつけなくて済んだかも。
私も中学時代ギターを弾き始めたときにC・F・Gのコードからやり始めたのを覚えています。
きっとその和音だーっと思いながら読ませてもらいました。

❤岩のりさん

おねえちゃんの時代は
2歳から幼児教室があったのですか?
やっぱり年代の違いですね。
うちが入るときは4才になってないと入れてなくて
早生まれのねぇねは3歳では入れませんでした。

かなりのブーイングはどこからですか?
家族からですか?教室からですか?

うちは幼児課終わるとき、個人に切り替えたいから
もう上には進みませんと断ったら、
それはそれはスゴイ引止めかたで
私はそれに屈しました。(´_`。)

昔は気が弱かったんです。(^_^; アハハ…

今だったら、先生にも
「和音が違ってて気持ち悪いらしいです。」と軽く言えます。
改善されなければ、校長室まで抗議に行けるかも!(爆)

>何で?どうして?が
>逆に世の中からは何?どうかした?
>と取られちゃう悲しみ><

そうだと思います。
自分が感じていることを友達と共有できない辛さ。
大人になってしまえば、
特技や個性の一つと理解できても
自分が人と違うと感じることは
大人が想像する以上に、
子供にとっては辛いことだろうと思います。

うちのねぇねも人と接触するのが辛い方です。
何とかそれを克服しようとずっともがいて来たようです。
最近それを口に出来るようになったので
ママは少しホッとしています。

同じだね~

うちも息子2人ヤマハっ子です。
次男はまだヤマハっ子ですが(笑)

2歳から通いはじめ、J専、J専上級科を終えて今は個人。
途中、東山の演奏研究会も小から高2まで、かなりお金を費やしましたが、はじめは親が入れた教室も次男にとってはやめられないものに・・・受験の時もやめられませんでした(汗)

小学校の音楽の成績ってあてになりません。
担任の先生と音楽の先生が付けてくれた成績の違いは
いったい何??と。

うちは時に男の子だし、人前で歌を歌うとか、恥ずかしかったみたいで・・でも、わかってくれる先生だとちゃんと自分の力をアピールできるんですよね。

まぁそれでくよくよする子ではなかったのでいいんだけどね。

グランドピアノ、せっかく調律済ませたんですからぜひ
このお正月休みにたくさん弾いてほしいですね。

うちのピアノももう随分調律してないなぁ・・・

❤sayo❤さん

sayo❤さんも絶対音感の持ち主なんですね。
せっかくの能力生かさないともったいないですよね。 ( ^ - ^")/

クレアちゃん楽器好きなんですね。

うちのLeeも小桜sも好きみたいです。
ピアノが鳴ると、Leeはすごいおしゃべりになるし
何かわかりませんがどうも唄っているように鳴くんです。

小桜sは静かになって音色を楽しんでいるような感じです。

❤ひろんさん

ピアノに反応しているのは小桜sです。
どうもピアノの音色が好きみたいです。

楽器が弾けないのに、音楽の授業しなくては
ならなかった先生も辛かったでしょうね。
先生が辛いんだから、音を楽しむ音楽の楽しさを
教えられるわけがないですよね。

うちのねぇねも頑固なので、
たぶん先生が色々おっしゃってくださったことを
頑として聞き入れなかったんだと思います。

でも、この先生は、毎日の日記や作文の添削を
それはそれは丁寧にやってくださる先生で
提出した出題もちゃんとチェックして
連絡帳へのお返事もとっても丁寧な方でした。

そうですそうですC・F・Gのコードです。
私もフォークギターを始めようとしたのですが
あまりに手が小さくコードが押さえられなくて諦めました。(笑)

❤はたちゃんさん

J専 懐かしい~!
うちのねぇねもジュニア専門コースでした。
JOC にも参加したりしてました。

ねぇねは弾くのは好きだったのですが
作曲がすごく嫌だったと今でも思い出して言ってます。
作曲はママにとっても、ストレスでした。(爆)

個人に切り替えてからは、
PTNAやピアノオーデションや他のコンクール等に
参加したりしてましたが、
何せ手が小さくて、
(こんな手の小さい子、見たこと無いと先生に言われました。)
課題曲の和音が押さえられないという事態がおきだし、
ママの熱も冷めてきたのでした~。(笑)

息子さん達、受験でも続けていたなんてスゴイですね。
たぶんエラクトーンが受験勉強の
いい息抜きになっていたのでしょうね。

そうなんです、せっかく調律したんだから
ピアノが鳴り響くといいんですけど・・・(≧∇≦)/

音楽音痴の私には耳が痛い話ですが、
今の学校教育には私も大いに疑問があります。

ピアノの動画また聞かせていただけると嬉しいな。
Leeちゃんと一緒に歌えたら良いですよね~

❤あきこさん

あきこさんは教育関係のお仕事でしたよね。

ゆとり教育が良くなかったとまた元に戻して
教科書厚くしたりしてますけど

あのゆとり教育の算数の教科書みて
私はスゴイ衝撃をうけましたよ。

台形の面積、円周率、繰り上がり
もうどうしたらこんな教科書がまかり通るのか
いったい誰が賛成してるのか
決めた人たちの名前を公表せい!

この教科書で勉強する子供たちの将来に
責任を取れるのですかと叫びたかったですよ。(爆)

うちのねぇねはもう小学校は卒業していたので
直接被害は受けませんでしたが、
これから1年生にあがるお子さんとお母さんを
本当に気の毒に思いました。

ねぇねは10年のブランクがあって
以前のように自分の指が動かないのが
辛いようです。
頭では当然とわかっているのですが
やはりママみたいに気楽に
いい加減なピアノは弾けないようです。
先生の所にレッスンを受けに行きたいと申しております。


管理者にだけ表示を許可する

クリアーカバー & お正月準備 «  | BLOG TOP |  » メリークリスマス

旬の花時計

参加ランキング

Lee&まれをポチっと leemare4バナー

アヒルちゃんもポチっと

ふたつ動くポチありがとう.gif

Leeちゃんプロフィール

Leeちゃんママ

Author:Leeちゃんママ
愛知県在住

ズグロシロハラインコの男の子♂
生年月日:2008.12.8頃
入店日:2009.3.10
お迎え日:2009.4.25
リング№:PH BII 8C 655
リング解放日:2011.6.4
両親のリング№
パパ‐BII 3177 ・ママ‐BII 1038

Lee いくつになったの

まれのプロフィール

ズグロシロハラインコの女の子♀
生年月日:2015.5.26 PM14:00
お迎え日:2015.9.8

まれプラグインプロフィール

パパ 柳(リュウ)HC8B1851
2008.5.15台湾
ママ 李(スモモ)PHBII8C558
2008.6.11フィリピン

まれ いくつになったの

小桜sのメグ&ライムです。

左が 来夢♀:ライちゃん
 1999年3月うちで生れました。
 メー父さんの娘で、羽があれば
 うぐいす餅のようでかわいい!
 毛引き状態ですが元気です。
テントで仲良し
右がメグ♂:メーちゃん、メー父さん
 1998年2月お迎え
 ママに抱っこが大好きです。
ママの手でぐっすり

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

カテゴリ

輪投げ&豚貯金&タンバリン&バスケット&滑り台&コロン (36)
おしゃべり (41)
飛行・羽・爪切り・健康診断 (24)
プレイランド&おもちゃ&ジャレ遊び&握手 (51)
歯ブラシ&水浴びタオル (16)
イタズラ・お仕置き (6)
お散歩・外出・ダイエット (11)
ペレット・好きなもの・うまうま (27)
ズグロs&小桜s (16)
まれちゃん (0)
ニコちゃん (5)
嫌いなもの (5)
季節の行事 (80)
お正月 (13)
節分・雛祭り (12)
誕生日 (15)
子供の日 (6)
母の日 (2)
七夕 (1)
お月見 (3)
ハロウィン (4)
クリスマス (10)
バレンタイン・ホワイトデー (4)
記念日 (10)
ママのコレクション (31)
美味しい!お出かけ (57)
旅行 (34)
コンサート・観劇 (19)
モラタメ (19)
その他 (18)


☆ 全ての記事を表示する

FC2カウンター

2010/4/15~カウント開始

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

人気ブログランキング

Leeちゃんママランキング

最近のコメント(エントリー別)

データ取得中...

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

モラタメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。